人気ブログランキング |

このまま消えてほしくない これからなのに・・・松浦亜弥さん PART1

松浦亜弥さんについてここで私が記事を書くのは、これで3度目になります。
「雑記」でも他に似た記事をまた書く事はこれまであまりないのに、なぜなんでしょうね、やっぱり相当思い入れがあるからでしょう。

しかしながら、彼女は昨年夏の結婚で久々に話題になったものの、特にここ数年は一般の人は歌う姿を目にすることはなかったのではないでしょうか。
この3月でファンクラブも解散したことで、今後もしばらくの間は活動することはないものと思います・・

私が一番最初に、彼女について書いたのは昨年7月、折りしも初めて生で歌を聴けたライブ後のことでしたが、実はその会場で本人から衝撃の発言を聞かされていたのです。
(前回ライブを行ってからの)1年半の間、歌いたいと思ったことがなかったと。
その間歌ったといえば、カラオケで数回のみだったと。

遡って20歳前後に行われたコンサートツアーの様子をDVDなどで見ると、本当に歌うことが楽しいという思いが全身からみなぎっているように感じます。
21歳の時のライブでは、自ら絶好調とも言っていました。

なぜこうなってしまったのでしょう。
もう一時のピークを味わって、満足して思い残すことがないから?
世間の目に晒されることに嫌気をさしたから?
それとも体調の問題?

その本当の理由はわかりません。

順調だった矢先、体調の問題が生じてきて、上手くパフォーマンスできなくなってしまったこと、だんだん活動の場も減ってくるにつれ、残念ながら世間からも色々憶測されることも多くなって、悪循環になってしまった・・・
結果的に仕事以外の時間の余裕ができるようになって、それまで味わえなかった普通の生活をすることの楽しさを見出していった・・・・・・そんなところなんでしょうか?

ただひとつ間違いないことは、先のライブ(昨年12月)中に断片的に発せられたコメントなどから感じるに、彼女自身がとても家庭そして子供が大好きで大事にしたいという思いが強いことです。
しかも、妊娠にも影響のある持病を抱えていたこともあって、その思いは普通の女性よりも人一倍強いだろうことは容易に想像つくところです。
その場で断言こそしませんでしたが、今は、やがて生まれてくるであろう子供さんとともに家庭を構築することを優先したい、そういう心境にあるんだと感じています。

私はその点については、心から応援したい気持になっています。表に表さなくとも相当辛い経験を経ての思いであることと察せられますし。
新しい命が・・早くそんな情報が出てこないかなと心待ちにしています。
この気短な私が、珍しいことですが。

幸いというか、まだ彼女は20代です。5年後でも30代前半、仮に10年ブランクが空いてもまだ30代です。まだまだ歌声が衰えてしまうには早く、人生経験も加わって歌唱に厚みと説得力が増す年代ですね。
ブランクを埋めるのに少々努力しないといけないと思いますけどね・・・

歌唱の素質があるから、歌声が素晴らしいから家庭を犠牲にしても歌い続けなくてはいけないという必要はどこにもありませんし、まただから本人もそれに比例して高い歌唱意欲を持っているのが当り前だということもありません。
極端な話、ひとたびお子さんとともに幸せな家族を持つと、もうこの世界には戻ってこない可能性もあると思います。私自身も言いにくいことですが、そのことも覚悟しておかなくてはならないでしょう。それが本人、本人たちの選んだ最善の道であるならば、残念がっても批判するのはおかしいことです。
といいながら、必死に寂しさを押し殺しながら書いているのですが、何年も空いても待つ価値がある人だと思います。

d0328255_2342375.jpg


ただ、私がどうしても堪えられない事があります。
聴く人を感動させるのに十分な素晴らしい歌声、表現力を持つ本格派でありながら、現実にはほとんどそれが知られていません。
実際、この記事を見て、なぜ私が彼女のことを必死になって書くのか不思議に思う人もあるでしょう。
現状はそうかもしれませんね。でもそんな全盛期の可愛いだけのアイドルというイメージのまま世間からだんだん忘れられた存在になっていくことが我慢できないのです・・・

by mago_emon2 | 2014-05-22 23:06 | 雑記 | Comments(0)  

<< このまま消えてほしくない これ... 新たに2箇所が重伝建へ(宮城県... >>