人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【雑記】「鉄腕→イッテQ」という流れ

今日ネットの記事でたまたま目に留ったのが、日本テレビ系のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」の視聴率が20%を超えたというものだった。
私は平日は帰りが遅く、テレビを見るとすれば報道系やせいぜいスポーツニュースで、バラエティー番組はほとんど見ることがない。もっとも番組の内容も似たようなものが多く、よくわからない芸人が後ろに並んでガヤガヤ自己満足的に騒いでいるものばかりで嫌気が差し、そのような番組が映るとチャンネルを変えることが多い。

そんな中で、日曜日ということもあるがこの番組は唯一ずっと好んでみてきたと言って良い。笑いを取ることに傾くきらいがないとは言えないが、近年民放の地上波ではほぼ全滅と言って良いドキュメンタリー番組の要素があるからだと思う。その筆頭と言えるのが、イモトアヤコさんによる体当たりのレポートだろう。彼女は今度エベレストの登頂に挑戦するらしい。安っぽい番組ばかりばかりになった今、そのような壮大な企画は新鮮で、イモトさん、そしてこの番組を応援したいところだ。
壮大すぎて重大な放送事故にだけはならないように願いたい。

この番組の前に同局系列で放映される「ザ!鉄腕!DASH!!」も負けず劣らず面白い。これもドキュメンタリー性が高いからだろう。
民放のバラエティー番組などほとんど興味ない中で、日曜の夜だけは楽しませてもらっている。

by mago_emon2 | 2014-04-21 22:14 | 雑記  

<< 寂しい廉塾の現状 もてなしの準備万端(2013.... >>