人気ブログランキング |

【雑記】今回こそは煙草と縁が切れるか

私は成人してからほとんどの時期を喫煙者として過ごしており、これは今思うと誠に不本意なことだ。学生時代のアルバイト先が喫煙者率の非常に高い環境で、最初は毛嫌いしていたが勧められて吸い出したのが運の尽き、であった。
当時の煙草の値段は今の半分ほどだったが、これまでどれだけ投資したか計り知れない。

煙草を吸われた経験のある方は理解いただけるだろうが、心から美味いと思って吸う煙草は滅多になく、そのほとんどは手持ち無沙汰、極端に言えば手悪さの一種にもなり下るものだ。いい煙草と思えるのは食後の一服、コーヒーを飲みながらの一服くらいだろうか・・。

今年の年明けから禁煙治療をスタートさせ、ここ1ヶ月は全く煙草を手にしていない。以前、2年余り止めていたことがあるが、職場のストレスが要因になってなしくずし的に再開してしまった。
基本的には煙草がなくても支障がない身体になっているが、仕事その他のストレスのレベルは以前禁煙したときよりはるかに高い。やはりまだ吸いたくなる時がある。

煙草が1000円くらいに値上がりしてくれれば、それこそ間違いなく訣別できるだろうが・・・・・・・・・。

まあしかし、せっかくここまで絶っているのだから、無駄にしないよう続けたいものである。とりあえず3ヶ月。

by mago_emon2 | 2014-02-14 00:21 | 雑記 | Comments(2)  

Commented by R. at 2014-02-15 20:46 x
孫右衛門さん、禁煙治療をされているんですね。
私は煙草を吸った事が無いので、想像だけですが
なかなか「いざ辞める」となると難しいんでしょうね。
私の場合の「甘いもの」かな。特に健康問題は無いんですが
美的にちょっと・・・笑
(もう少し夜食も控えたいです)

お仕事のストレスが軽減されますよう、そして禁煙がうまくいきますように。
Commented by 孫右衛門 at 2014-02-16 10:10 x
せっかくやめていたのに、ここ何年もなしくずし的に縁が切れなかったんです。恥かしいことに。
禁煙治療の薬は、ニコチンが配合されているのではなく、煙草が美味くなくなる成分が入っているらしく、以後人のをもらって試しに吸ってみたりしてもたしかに美味しくないですね。それにまったく利かない感じです。
でも吸いたい気分はときどき襲ってきます。
この感触、吸わない方には理解いただけないでしょうが、そんな感じでなんとか完全に手放せるのではと思っています。

吸ったことない人や若い人に言いたいのは、とにかく興味本位で手にしないのが一番ですね。

私は甘いものは口にしないので良いのですが、夜PCの前で焼酎片手にいろいろつまんでしまうのも問題です。なかなか腹回りがすっきりしません。ヲッサン体型です。

<< 古民家拠点に三原おこし 「京橋会館」跡地に多世代居住複合ビル >>