人気ブログランキング |

2014年開催の「第28回白川郷ライトアップ」日程について

冬の一大イベント「第28回白川郷ライトアップ」の日程が決定いたしました。開催は平成26(2014)年1月18日〜2月15日の間に7回予定されています。

ライトアップ照明時間は17:30~19:30まで。マイクロバス以上の大型車によるご来訪ご見学は完全予約制となっております。

見学予約申込方法については世界遺産飛騨白川郷ライトアップ公式サイトをご覧ください。

【白川村役場公式サイト】http://shirakawa-go.org/kankou_info/4671/

これを受けて地元新聞にも小さな記事が掲載された。最近は冬場も観光バスなどで団体客が大挙して押し寄せるようになっているらしい。

私が最初にこの白川郷(白川村荻町)を訪ねたのは1999年で、当時は重要伝統的建造物群保存地区となってはいたが世界遺産登録はされておらず、実に静かな探訪であった。観光客の姿など探してもちらほらだったが、今では冬でもとてもそんな状況ではないのだろうと、記事を見て思ったところだ。
世界遺産登録ももちろんだが、東海北陸自動車道の開通により車両の流入が爆発的に増えたことも大きいだろう。本来は険しい峠道を控えて同時に訪ねにくかった高山市との間も便利になったため、高山とセットで訪ねる観光客やツアーも多い。世界遺産登録後一度だけ秋に訪ねたことがあるが当時とは全く状況が変わっていた。
この地方でしか見られない貴重な民家群は多くの人に知ってもらいたいし、一概に観光地になるのが悪いとは言わないが、私は初めて訪ねた時の静かな姿が荻町に対する第一印象であり、そうあってほしかったと今でも思うところだ。

(白川村役場HPの画像より)
d0328255_10481878.jpg

by mago_emon2 | 2014-01-19 10:50 | 町並イベント | Comments(0)  

<< 鞆まちづくり調査に予算 【雑記】年末年始は厳かなものだ... >>