人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【雑記】松浦亜弥の魅力が世間に知れ渡る日が早く来てほしい!

【雑記】松浦亜弥の魅力が世間に知れ渡る日が早く来てほしい!_d0328255_23182927.jpg

この週末、ディナーショー的ライブという形で行われた松浦亜弥さんのライブに出席した。

前回彼女のことに触れたのは、7月の記事「応援したい人」の後半部分だった。

私が魅力を見出した経緯などはその記事に委ねるが、特にこれまでライブ参加や音楽の鑑賞を趣味としてこなかった私がのめり込みはまり込むほど、その歌声は衝撃的だった。
歌唱力に定評はあるとはいっても、もちろん一流アーティストさんや大御所さんの間に入っても頂点に位置するのかというと、まだまだそうではないとはいえる。しかし私の感性に委ねると、その声は心を直に揺さぶり、感動を与えてくれる。

このライブではそれに加えここ数年では感じられなかった迫力と力強さが強烈に伝わってきて、いい意味で印象を覆されることになった。今回と同じ会場で行われた2011年の10周年ライブや、その後の会員限定のライブの模様などを動画サイトの映像で見ていると、歌声そのものは変わらぬ魅力を発していても、体調の不安もあってか弱々しいようにも感じていた。かつてホールツアーを繰り返していたことから思うと、声そのものをじっくり聴ける一方何というか物寂しさが感じられた。

前回ライブ後間もなくの入籍発表、それを境に心身ともに充実して、それが弾けた感じが今回のライブにはみなぎっていたように思えた。思わず身を乗り出して聴き入ってしまうほど迫って来るのを感じた。
それがほぼ会員限定という形ではなく、もっとオープンに知れ渡っていってほしいというのが正直なところで、切実なる願いだ。

たまたま私は動画サイトで接点を持ったおかげで、その魅力を理解し堪能することができている。この夏公開された映画の主題歌「ひこうき雲」を21歳の時に歌った映像が話題になったように、動画サイトの影響力は少なからずある。とはいっても、やはりメディアへの露出が少ないことは圧倒的に不利である。一般の人のイメージするところは、多くはいまだに派手な衣装で踊りながら歌っている姿のようだ。実際私も周りに聞いてみて実感している。私自身も、動画サイトで出会わなければそうだったのだから。
これほど、実力とイメージのギャップがある人は珍しいと思う。私はそこがとても歯がゆく、何とかならないかと常々思っている。今回のライブでは歌うことが大好きといってくれた彼女だが、これから出産子育てを経るであろうことを考えると、以前のように活発に活動することになるとは思いにくい。

でも彼女の歌、歌声がもっと世間に知れ渡り、認識される日が来てほしい。その日が来ることを信じて、これからも静かに熱く応援したいと思っている。
どこかで一発、そんな機会が訪れないだろうか。カバーした曲は全体に好評だし、それに便乗してでもいいから。
世間にその実力が認められることは、それほど難しいことではないと私は思っている。

(2010年に今回と同じ会場で行われたライブ動画)
http://youtu.be/lxsR0kJiFCk

by mago_emon2 | 2013-12-23 23:20 | 雑記  

<< 依然として妙な展開ですがしばら... 旧陸軍被服支廠「保存を」 >>