旧田野医院 本格調査へ

松江市教委は2014年度、長崎の被爆医師、故永井隆博士の生家で市有形文化財、旧田野医院(同市苧町)の本格的な調査に乗り出す。専門家から日本最古の擬洋風私立病院建築との指摘もあり、県や国の文化財の指定申請もにらむ。

旧医院は、明治初期に多く建てられた擬洋風建築で、和風の瓦ぶき屋根と洋風の半円アーチ型の窓が特徴。正確な建築年は不明だが、市教委と専門家による06年までの調査で、建築様式や市内在住の所有者の話などから1871年の建築と推定されるとした。
(中略)旧医院は73年に苧町病院として開業し、86年からは田野医院として1990年ころまで運営されていた。その後、住居や宿泊施設として使われていたが、昨年11月に所有者が市に寄贈。市教委がことし1月、有形文化財に登録した。
(「中国新聞」2014.03.25)
d0328255_23103210.jpg

※この建物は取材しておりませんので、以下のURLからのコピーです。
http://kourokan.main.jp/heritage-matsue.html


松江にこんな立派な医院建築があるとは知らなかった。医院というには余りに豪華に凝った意匠だ。
アーチ型の大きな窓はかなりのインパクトがある。
これは是非とも保存していただき、できれば公開してほしいものだ。記事によると、市は今後公開も検討しているようで、期待したい。
[PR]

by mago_emon2 | 2014-03-25 23:13 | 伝統的建造物 | Comments(4)  

Commented by R. at 2014-03-26 22:20 x
最近(だったと思うんですが)、ニュースで「松江警察署の初代庁舎(1880(明治13)年建立)」が現存しているのがわかった」と報道していました。
長い間、大正時代くらいの建物だと思われていたようです。
用途も、工場や、教育施設など変遷して、警察署だった事が
歴史?に埋もれていたとか・・・。
ただ、老朽化が激しいので、建物が移築保存されるか、どうか、まだはっきりしないようでした。
せっかくの「発見」なので、残して欲しいなあと無責任ながら思いました。
松江(島根)は見どころ多そうですね(^-^)
Commented by 孫右衛門 at 2014-03-27 22:23 x
松江警察署初代の庁舎のことは知りませんでした。移転していて長らく気づかなかったようですね。こういう例は他にもあるのではないかと思います。
なんでも最古の警察関係建築だそうで、残さない手はないですね。
Commented by miyu at 2014-04-03 19:34 x
市役所のすぐ近所に位置してるので昔から「古い建物があるな。何だろ?重要文化財にしてもいい雰囲気なのに、ただの空き家?」と不思議に思ってました。「明治四年建設」と聞いたり、永井博士ゆかりの医院とのことで納得です。これからも大切に保存してもらいたいです。
Commented by 孫右衛門 at 2014-04-07 07:41 x
ご近所の方でしょうか、古くからある何でもない光景として、見過ごされてしまうのでしょうね。
今は外観を改装されていたりしていても、実は貴重な古い建物であるといった場合もあるのではないでしょうか。

<< 「廉塾」保全へ守る会結成 IC開通で弾み 吉舎PR >>